神経筋肉循環器疾患に対する鍼灸治療--蓬松鍼灸情報館

神経・筋肉・循環器疾患


脳卒中とは脳梗塞や脳出血などの脳血管障害の場合が多いです。ここでは脳梗塞・脳出血を中医学ではどのようにとらえ、また現代医学の治療を踏まえたうえで鍼灸ではどのように考え、どのような治療をするのかを紹介しています。

LinkIcon詳しくはこちら

腰痛と足の痛みやしびれが起こります。発病から日が浅いと腰痛はほとんどなく、足やお尻にだけ症状が出ることもあります。

LinkIcon詳しくはこちら

手足の力が入りずらくなったり、会話がしずらくなったり、飲食でむせたりします。筋萎縮性側索硬化症(ALS)は、運動ニューロン病の一つです。

LinkIcon詳しくはこちら

主に側頭部に起こる激しい頭痛です。一般的には前駆症状があり、血管拍動性に痛みがでます。

LinkIcon詳しくはこちら

精神的な緊張や筋肉の緊張を主な原因として起こる場合が多い頭痛の一つです。おもに後頭部や後頭部から側頭部にかけての頭痛です。

LinkIcon詳しくはこちら

突然、片側の顔面が動かなくなります。

LinkIcon詳しくはこちら

いろいろな原因により眼を動かす筋肉がうまく動かなくなったりして起こる、めまいです。

LinkIcon詳しくはこちら

世界がぐるぐる回ってしまう眩暈(回転性めまい)と難聴を伴います。酷いめまいだけの場合は、メニエール症候群と呼ばれる場合もあります。

LinkIcon詳しくはこちら

なかなか寝付けない、すぐに目が覚めてしまうなど、睡眠に関して問題が出てしまいます。

LinkIcon詳しくはこちら

膝関節が腫れたり痛んだりします。急性に起こる場合と慢性に起こる場合があります。

LinkIcon詳しくはこちら

一般的に言う、いわゆるヘルニアです。足がしびれるだけで、腰痛が明確には無い場合もあります。

LinkIcon詳しくはこちら

ページの先頭へ

よくある質問

鍼灸治療を受けたい

治療院は東京都豊島区池袋にあります。詳細は治療院ホームページをご覧ください。

詳しくはこちら

治療院を紹介してほしい

お住まいの近くに知っている鍼灸師がいればご紹介いたします。蓬松鍼灸治療院の問い合わせよりメールにてご相談ください。ただし、脳神経領域に詳しい鍼灸師は多くはありませんので、その点はご理解ください。

詳しくはこちら

病院への出張治療

入院中に治療をするには担当医師の了解が必ず必要になります。いろいろな事情により難しい場合もありますし、可能な場合もあります。

治療院の選び方が分からない

鍼灸院と接骨院には国家資格保有者(鍼灸師もしくは柔道整復師)が必ずいます。そして医療施設のため保健所などの指導を受けます。大雑把に言うと、接骨院は急性の整形外科疾患に、鍼灸は慢性疾患の場合に優先順にが高くなります。他の整体やリフレクソロジーは治療目的で通う施設ではありません。

詳しくはこちら

ページの先頭へ

リンク